レシピ不要 バレンタインデー徳用割チョコで簡単カフェモカ 自宅でエスプレッソ

Pocket

いつもご覧くださりありがとうございます。

自宅でエスプレッソシリーズの応用バージョンです。
aveのやっすい板チョコでカフェモカを作ってみました。いつものエスプレッソにちょっと飽きちゃった時の変化球に是非。

ではどうぞ。

カフェモカとは

スタバでお馴染みのカフェモカ。あまーい香りが病み付きになります。これ、エスプレッソにチョコレートシロップを入れたものです。が…、なぜ、そう呼ぶんでしょうね?チョココーヒーとかココアコーヒーなら分かるけど。

と思って少し調べてみました。
この場合のモカって豆の種類だそうですね。いにしえのイエメン産コーヒーの品種でモカってのがあったそうです。で、この品種、チョコレートというかカカオの風味があったそうで。
現代のスタバ売ってるカフェモカはその模造品。チョコレート混ぜて「似せた」味にしてるコーヒーなんだそうです。知らなかったな~。オデンのガンモドキみたいなもんか。

カフェモカの作り方

私はカフェラッテが一番好きなんですけど、カフェモカも結構好み。特に寒い冬の朝なんて結構暖まります。ただし!当然ですがカロリーハンパ無いので、コレばっか飲んでるとデブの促成栽培ですw 注意しましょうね。(→『2016年ダイエットの記録』)

作り方は簡単で、エスプレッソにチョコレート系の物を混ぜればOKです。味もお好みで結構。以下、私の長~いエスプレッソ史において、自宅でカフェモカ飲みたくていろいろ試してみた材料一覧。ご参考まで。

ココアパウダー

最初にトライしたのがこちら。極めて自然な発想ですよね。なんとなくそれっぽいでしょ。定番のvan-houten(バンホーテン)のココアパウダーです。100g位の小さい缶で400円くらいでしょうかね。

でもこれ全然ダメ。相当入れないと風味でません。というかスタバのカフェモカ、かなり甘いでしょ。あの甘さ出すにはかなり砂糖入れないとダメです。という訳で残った分、素直にココアにして飲みました。その方が美味しかったw

チョコレートシロップ

で、次にトライしたのがこちら。チョコの品質はバンホーテンより劣りそうなイメージですが、相当「甘~い」からイけるかなと。定番のHERSHEY’s SYRUP(ハーシーチョコシロップ)です。これは結構いい感じの味になりました。スタバのカフェモカに近い。ってことは甘さがポイントってことでチョコ関係ないのかもね…(^^;)

ただし!これも相当たっぷり入れないとダメでした。売ってる奴、700mlくらいで600円とかですよね。3cupのマキネッタで贅沢に大き目のマグカップに一杯のカフェモカを作ろうとすると…多分100~150ml位のチョコシロップ入れないと風味がでません。ってーことは、カフェモカ五杯くらい作ったらチョコシロップ1本空けちゃう感じですよね。すごいよな。というより、デブ真っしぐらw

チョコフォンデュの残り

ちょっと話の筋がズレちゃうけど、これ去年の夏、キャンプ行った時の話です。ミニダッチの話で少しだけ触れましたけど、子供が喜ぶかな~とチョコレートフォンデュをやったのです。材料は安い板チョコ三枚と牛乳と白ワイン少々。溶かしてフォンデュにして、果物とかつけて食べました。結構イケます。オススメ。

ただ、付ける具材が先になくなっちゃって、結局チョコペーストが結構余っちゃったんですよね。でまあ酔っ払ってるからそのままダッチオーブンとか放置して寝ちゃって、朝起きて残ったチョコ鍋見つけて、さあどうすべえか…と思案してる時。

( ゜∀゜)!!ピコーン

閃きました。
キャンプ朝の定番エスプレッソに入れてみたら…ナイス!バカウマのカフェモカになりました。再利用成功w

50gの板チョコ(70円位)三枚でフォンデュやりきって、その残りでコーヒー6杯(3cup用マキネッタで三回)分作ってまだ余ってました。カフェモカ飲むためにわざわざフォンデュやる必要はありませんが、結局板チョコが一番手っ取り早くでリーズナブルかも?とその時思ったのであります。

板チョコ

で、今回の材料がこちら。aveで見つけた安い板チョコ。聞いたこともないブランドですねw 75gで88円位でした。

安い板チョコ

チョコ 材料記載ただまあ、裏面の材料etc.見て、一応「チョコレート」と記載されていることを確認。安いやつだと「準チョコレート」ってやつがあるんです。カカオマスが少ないやつです。第三のビールみたいなやつです。なので要注意です。特に業務スーパーとかねw

作業は簡単。カップに割って入れるだけ。上から熱々のエスプレッソを注いで溶かすだけです。あとは普通にミルク入れて飲めばOK。

カフェモカ 板チョコで

贅沢に75gの板チョコを三分割、25gずつをカップ三杯に分けて入れてみましたが、もう少し少なくても良かった位かな。結構いい感じになりました。美味いです。やっぱり板チョコがベストですね。

徳用チョコでチャレンジしてみよう!

という訳で板チョコがベストチョイス!と話がまとまったところで、当記事のタイトルに戻ります。そう、まもなく近づくバレンタインデーです。なぜかというと、製菓用のお徳用特大割チョコが店頭に並ぶのが、唯一この季節だからであります。

昨夏、チョコフォンデュやった時にあちこちのスーパーで散々探しました。で、異口同音に言われました。「割りチョコあるの、バレンタインデーの季節だけですよ」

そらそうか(´・ω・`)ショボーン

だいたい400gで400円くらいだと思います。そんなに要らんわ、って方は、「ママ割チョコ」ってやつがダイソーにあるらしい(未確認)ですので探してみましょう。100gで108円だとか。少し量多目の準チョコもあるようなので間違えないように。

 

【2017年1月21日追加情報】

激安芋焼酎「黒嘉門」を買いに業務スーパーに行ったら、面白いもの見つけました。なかなかのブツです。オススメ。ミルクチョコを購入しましたが、他にホワイトチョコと、ビターチョコも同じラインナップでありました。

ベルギーチョコ 業務スーパー

「ベルギー直輸入」です(笑)。200gで220円位だったかな?味は結構いけます。脱力するくらい安いですね~。明治の板チョコ(50gで75-85円くらい?)より安いベルギーチョコw
表記を見ると、業務スーパー(神戸物産)で直接、現地委託生産してるっぽい感じですね。そして一応チェックしましたが「チョコレート」です!準チョコレートじゃありません。ご安心を。
多分これ、バレンタインデーの季節とか関係なく、年中ありそうですね。

(注2018.2.3追記)
その後、「大人気!!」だったのでしょうか?
売り切れ御免で暫く見掛けなかったのですが、久しぶりに業務スーパーへ行ったら大量入荷していました。お値段は改めて確認してみると225円+税でした。
やっぱりこの時期(バレンタインデー)に合わせて仕入れてるようです。お気に入りの方は早めにゲット!!しときましょう(笑)。

まとめ

ということで、たいした話じゃなくてすみません(^^;)

まあ特に手間も掛からず簡単ですので、たまにはこういったメニューも織り交ぜ、皆様のエスプレッソライフに彩(いろどり)を添えてみてくださいませ。

 

本日も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

自宅でエスプレッソシリーズはこちら♪
『自宅でエスプレッソ マキネッタとの出会い思い出編』
『マキネッタで安く手軽にエスプレッソを楽しむ方法 豆とミルの選び方』 
オススメ
『マキネッタを使うコツとお手入れ/ミルクフォーマーでカプチーノを作ろう』

『ミニチョッパーで出来た♪スタバ風なんちゃってフラペチーノ』
『フラペチーノ・アゲイン!!イオンNZ産アイスクリームと冷凍カフェラッテでリベンジ』
『ポーレックスミルを電動化♪Codgetハンドミキサーアダプターを試してみた!!』

こちらもどうぞ♪
『タダ同然!!自分でできる腕時計の簡単電池交換』
『灯油で溶かせば楽々♪レンジフードの油汚れ大掃除』

『安物ユニクロダウン 自宅でじゃぶじゃぶアクロン水洗いしてみた』 
『高級ニット ペルー土産のアルパカセーター自宅で手洗いしてみた』 
『100均タッカーでダイニングチェアーの張替えやってみた』 オススメ
『100g99円輸入牛をお酢で柔らか美味しいステーキに』 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です