枯れる寸前(´・ω・`)西洋芝のお手入れ 芝刈り…もとい雑草取り

Pocket

 いつもご覧くださってありがとうございます。雑談的な内容です。お気楽にどうぞ。

久しぶりに(いやマジで)、仕事場の庭の芝刈りをしてみました……・・・、!!(;  Д ) ⊙ ⊙

(;  Д )                  ⊙ ⊙

雑草まみれの庭 西洋芝

 

… しようとしましたが、エライことになってました。ごめんなさい。

ボサボサ、ハゲハゲ…そして大量の雑草(T_T)

あまりにも無残な姿になった我が子(一応愛情込めて手入れしてたしね)を見てしばし呆然…自責の念に駆られました、ハイ。

前回刈ったのは何月だったかなあ・・・6月くらいか(^_^;)A
なんせ忙しかったのと、7-8月の猛暑で「こりゃあかん」、と後回しにしてて、やっと涼しくなった9月は毎日雨だったもんで。いや、言い訳ですけどね(汗)
なんとなく後ろめたい気持ちはあったんだけどね、見て見ぬふりをしてるうちにひと夏が過ぎておりました。

このままじゃ芝刈り機も使えません。まず雑草をなんとかせねば。

雑草、かたばみ

しかしすごいね、このカタバミっていうのかね。縦横無尽でさらに地下深くに根を下ろしちゃってて。

こんだけ根を張ると、普通は抜くのも難儀するんですけどね、途中で切れちゃったりして。
ただそこは今年の9月の長雨(東京は降らなかった日が二日だかしかなかったらしいですね)、地面が畑みたいにフカフカw雑草抜きがサクサク入っていきます。これはこれで楽。

雑草ヌキヌキ

用意しました道具一覧。

雑草抜きの道具

 

雑草抜き用フォークとザルちなみにこちら(左の写真)が、雑草抜きマシーン、愛用の2号機。タダのフォークです。が、これが一番抜きやすい。

ちなみに初号機はダイソー108円也でしたが、フォークばっかり使ってるうちにどっか行っちゃいました。オカンが使ってるのかな?

熊手、雑草取り用

 

 

右の写真は、西洋芝を植える前、わが庭において、広大な版図を支配していたドクダミ帝国を退治した時に大活躍した熊手。潮干狩りでよく見るやつですね。 
これで深いところだとなんと1m近くも掘りました。ドクダミの生命力は恐ろしいです。
根っこが長いだけじゃなく、また見た目がこうグロテスクなんですよねえ…そしてすぐプツプツ切れるという。 そうやってトカゲの尻尾じゃないけど、地中に生き残った根が数ヶ月すると生えてくるのね。エイリアンみたいにね。

ちなみに分譲住宅の庭ってのは、1mも掘るといろんなものが出てきます。釘だのペットボトルだの、モルタルのかけらだの、空き缶(懐かしい鉄骨飲料の瓶とかね)だの、塩ビ管の破片だの・・・樹脂ってすごいなと思いますよね。全然劣化してないもん。紫外線さえ浴びなければ何年でも平気みたいね。ああやっぱりプラスチックは土に還らないんだなあとよくわかります。

宅地を造成する時って、どこぞからヤバイ土とか(ゴミとかw)持ってくるんだろうね。
 家庭菜園は絶対プランターじゃないと怖いと思いますね。

ちなみに庭の端っこに置いてある、カゴメさんの株主優待でもらったトマトの苗。
ホントは地面に植えた方がグングン成長するんだけど、地中を見ちゃってますから、そら、怖いです。 可哀想だけど狭い植木鉢でガマンしてもらってます。

トマトの苗

これね、すごかったですよ。小さい苗で4本貰ったんだけど、今年の夏だけで多分300個近くは収穫したんじゃないかな。玉がちょっと小さめではあるんですけどね。
ジュース用の品種とかで少し皮が硬いんですけど(リリコとか言う名前だそうです…LiLiCo…なるほど生命力が強いはずだw)、味は濃くてスーパーのトマトよりずっと美味いんです(露地栽培だからかもしれんけど)。
硬いこともあって加熱調理がオススメとのことでしたが、なんせ大量に獲れるので毎日サラダにして食ってました。入れ歯のじいじは難儀してましたけど。

で、8月末頃一回ご臨終になりかけたんですけどね、一回全部打ち止めになって、葉も枯れそうになって。なんか最後の方なんか奇形っぽいのができるんですよね。もうダメかと。ところがそこから再起動しましたwそしてまた最近量産大勢に入ってきた気配です。 おまえはエヴァンゲリオンかw

見てください。ちょっと掘っただけでこの有様

抜いた雑草 かたばみ

やっと終わった。この成果w
45Lのゴミ袋が満タンです。もう腰もバキバキ。モーラステープ貼らないと死ぬな。

庭の雑草,45Lゴミ袋に一杯

やっと芝刈り…、これって芝刈りと言える作業なのか?(^_^;)

続いて芝刈り機ですが…この哀れな姿。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウァァァン

雑草抜き後の庭,ハゲハゲ雑草抜いてハゲハゲ雑草抜いてハゲハゲ

この状態だとハンドバリカンじゃないとダメかな・・・?(^_^;)

我が家の手押し芝刈り機さん。なんかほのぼのしていいでしょ。

金象印手押し芝刈り機 西洋芝

金象印 手動芝刈り機トラッドモアー20、上代15000円、ほぼ未使用品をオークションで約4000円、感謝です。

こちらは電動ハンドバリカン。リョービなのでまあまあのやつです。

リョービ電動バリカン

これも上代7000円をほぼ未使用品、オークションで3000円です。よく見るとケーブルにハーネステープ巻かれてます。ハイ、みなさん必ずやるヤツです。自コード切り。まあ切断はしてません。ちょっと噛んだだけですケドね。

 ハンドバリカンはガーッっと刈れて気持ち良いです。が、基本的には塀際刈り&仕上げ用です。これで最初から庭全部やろうとすると死にます。やっぱり道具には適した使い方がありまして、まずは金象印でザッーと刈るのが吉です。ですが…このボサボサ状況では手押し芝刈り機は無理ですかね…(;´Д`)=3 フゥ 

比較的根がしっかりしてるところだけ金象印をかけてみました。あとは地道にハンドバリカン。しかし、…案外すんなり終了。本来はもっと大変な作業なんだけどね…いかに芝が少ないか。

こんな感じになりました。ひ…ひどい。

手押し芝刈り機やった後手押し芝刈り機やった後

あとはどうするか…。追い播きするには時期が遅すぎですね。8月下旬から9月初旬がシーズンです。
それにここまで剥げた状態になってしまうと、一回全部整地し直した方がよいかもしれません。

とりあえず先延ばしです(^_^;)A
また雑草生えて来そうだなぁ。

最後にハンドバリカンのお手入れ

道具一式。チェーンソーオイル、歯ブラシ、そしてダイヤモンドヤスリ!(100均ですけど)

芝用電動ハンドバリカン リョービ お手入れ

チェーンソーオイルを少々注油

芝用電動ハンドバリカン リョービ 注油
歯ブラシで汚れを落とします。

芝用電動ハンドバリカン リョービ 歯ブラシで汚れおとし

100均のダイヤモンドやすりで刃先を磨いていきます。上から下へ。

芝用電動ハンドバリカン リョービ ダイヤモンドヤスリがけ
最後にもう一度、チェーンソーオイルを注油して馴染ませればOK。

一応まとめ

尻切れトンボ、オチのない話になってしまいスミマセン。

やっぱり日本の気候だと西洋芝は難しいのかなあ。
一年目は何とかもったんですけどね~。

明治記念館のお庭のような美しいグリーンカーペットを夢見ていたのですが儚い幻でした(T_T)

でもね、ココだけの話、先日、某企業の株主総会で明治記念館に行った際発見してしまいました。あのキレイなお庭、剥げた部分に緑色のゴムチップが撒いてあった…のは内緒でありますw まあ、プロがやってもそうなんだから、やっぱり素人手入れの庭じゃ厳しいよねぇ。

どうでもいいけど、案内スタッフ方とこんな会話がありました。
私「いつもキレイなお庭ですね~。ヒメコウライの上に西洋芝をオーバーシードしたりするんですか?」
明「夜はシートを掛けたりするんですよ~♪」

…それはシードじゃなくてシートやろ!! と突っ込まなきゃいけなかったのかな(^^;)

 

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございます。

こちらもどうぞ♪
『ネコソギ(グリホサート除草剤)を原液タイプに代替えしたらコストが1/30になった話』
『お風呂の蛇口ポタポタ水漏れバルブユニット交換で修理してみた』
『自家製手作りクラフトビール予備知識編 製造方法・缶ビールとの違い・法律など』 
『折れたスプリングで戻らないレバー ドアノブ修理してみた』
『バレンタインデー徳用割チョコで簡単カフェモカ』
『100均タッカーでダイニングチェアーの張替えやってみた』 
オススメ

『切って包むだけ!!簡単レシピのアウトドア手巻きタコスのおすすめ』
『プランターでトマト栽培!!現在進行形の観察日記』 
オススメ

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です