油性ペン(マーカー)インク切れで捨てる前に!!寺西化学マジック補充インキの詰替が安くて簡単・便利だった♪

Pocket

いつもご覧下さりありがとうございます。

文房具(筆記具)のしょーもない小ネタ、みみっちいケチネタです。

が、結構有用と言うか、おーこれは便利やのー、と「目からウロコ」だったので残しておきます。
ネット上で検索してもあまり情報が出てこんし、案外知らん人も多いのでは?

正直、もっと早く知っていれば…と思いました。
寺西化学さん、告知不足じゃね?と思ったけど、みんなが知って補充インク使いだしたら、逆にマジック単体の売上が減っちゃうのかもネ(^^;)

つーことで、大した話でもありませんが、暇つぶし程度にどおぞ。

よく切れるマジックインク、補充インキは案外リーズナブル?

ネタが薄いので、能書きは無用でサクサク参りましょう。
今回使用したのがこちら。

マジックインキ補充インキ

昔から「???」マークでお馴染み、元祖(?)マジックインキ、こちら(↓)用の補充インクです。

この「ビン」に入ったマジック、懐かしいですよね。
ですが、最近は両端で太さが異なる(太字と細字)こういった(↓)マーカーの方が利便性が高いのか、ポピュラーだったりして。

パイロットツインマーカー

こちらの商品、OKストアで安かったので買っただけなのですが…
実は理由がもう一つ。よーくご覧いただくと分かるかな?「補充式」の文字がありますよね。

荷造り梱包の他、封筒の再利用時のベタ塗りつぶしだの、何だかんだで油性マジックってのは案外使う場面があり、常に一本は持ってないと困ることが多いです。ですがこれ、ワリカシすぐにインク切れ(液切れ?)で終了~♪になっちゃうんですよね~。

その度に買い直すのも不経済かな?と思ってこちらを購入したのが一年くらい前。
でまあ、ほぼ予定通り、デガラシというかインク切れになったのですが…いざ補充液を探そうと思ったら、件のOKストアをはじめ、売ってる店舗が見当たらないとOrz

ネットで探すと一応あるんですけどね。これです。

こちら30mlで、最安価格が300円超くらいですかね。
…ですが、これを調べてると出てくるのが前述の寺西化学のマジックインキ補充液。そっちは、倍の60ml、しかもお値段もややお安い250円位からあるようです(メーカー希望小売価格は356円)。

つーことで「中身はさほど変わらんやろ」ということで寺西一択、早速注文してみました。
大型マジックで約9回、と記載されてますからね、普通にマジック9本買ったら800円近くしますので、十分リーズナブルかと。

マジックインキ補充インキ

今回は故あってロハコ(LOHACO)で購入。注文から2日でお届けでした。
税込み237円+送料が216円掛かりますので、合計453円はややお高いですが…
(ロハコの該当ページはこちら⇒『 LOHACO-「寺西化学工業 マジックインキ専用補充液 黒インク」』)

今回は、 ヤフープレミアム6ヶ月無料をゲットする目的も兼ねてましたので、ややお高いですがロハコを利用しました。200円ほど割高ですが、ま、ヤフープレミアム代金が30円/月になると思えば(^^;)ケチダネ
単純に価格だけなら、探せば他にもっと安いところがあると思います。

尚、お約束ですが…

使用可能は純正品のみ

ご覧の通り、使用可能製品は自社製品、つまり寺西のマジックインキのみ。
当然ですがパイロットのマーカーには使えない、…こたぁないだろうけど、要するにメーカーさんの関知するところではないということでありますね。

何か問題があっても一切自己責任ということを理解して、ありがたく使わせていただきませう。
わかったね(^^;)

実際に補充(詰替)してみた

パイロットツインマーカーに補充

ではサクサク参りましょう。
前述のパイロットツインマーカー、現状はこんな感じ。

インク切れのツインマーカー

文字が書けないことはないけど、消え入りそうな、まさに風前の灯火w

一応、取説…ってシロモノでもないけど、箱に記載の使い方を見てみましょう。

寺西化学補充インキ使い方

はい、簡単ですね。開けて滴下するだけ。まあそんなもんでしょ。
わざわざ写真付きで書くほどのことでもありませんが、ネタが薄いので水増しであります(^^;)

ということでキャップを外してみます。

キャップを外す

このパイロットのマーカー、元々補充式なので、片側(太字の方)が外れるようになっています。

芯の様子

こんな感じで、フェルト状(?)の芯がコンニチワ。すっかり搾り取られてしまったデガラシっぽく、気持ち、白くなっているようです。

補充インキのキャップを外します。

補充インキのキャップを外す

たかがマジックインキですが、一応、油性ですからね。万一こぼしちゃったりしたら大惨事ですので、ご注意を。

ちなみに管理人は先日、酔っ払って焼酎をScanSnap(ドキュメントスキャナー)にぶっかけるという粗相をしてしまいました。(もうダメだと思ったけど、3日間念入りに乾燥させたら復活♪←直るもんですねw)

先程の芯にポタポタと滴下、染み込ませてゆきます。

芯にポタポタと滴下する

もう相当カラカラだったようで、いくらでも入ってゆきますw

試しに書いてみた…が??

しばし染み込ませた後、一旦蓋をして、書いてみました…が???

染み込むのに時間がかかる

全然変わっとらん(笑)。薄いままですな。
ペン先まで染み込むのに時間がかかるようです。

ということで、横着してペン先からも逆注入。

先っぽから滴下

すると…

復活した

おー、新品のように『ザ・真っ黒』な線が書けました♪ 復活であります。
ま、一晩でも放っとけばちゃんと染み込んで使えるようになるのでしょうが。せっかちな方はこの方法でどうぞ。

細字のマーカーもやってみた。

続いてのガス欠さんはこちらの細字マーカー。こちらもご覧の通り、へにょへにょですね。

細いペンも

モノタロウかなんかで送料無料の帳尻合わせに買った両端が「細字-極細」のツインマーカー。あんまり使ってないんだけど、すぐインク切れになっちゃったのよね。細字ってそれ自体が小さいからインクの量も少ないのかしらね?

こちらは補充式ではありません。開け方が分からんかったので、ペン先から注入。

外し方が分からんので先っぽから

ペン先からだと溢れないように注意しながらなので、ちょっと時間が掛かるな。
プライヤーかなんかで分解すれば外せるんでしょうが、面倒なのでこれでよし。

復活した

はい、こちらも無事に復活♪
よっしゃよっしゃ。

引き出しに仕舞っておく。

ということでまだまだたっぷり残ってますので保管しておきます。

こぼれても良いように名刺ケースに入れて引き出しに

チェストの引き出しだと、どうしても横に寝かす感じになります。
まあ、溢れることはないのでしょうが、念の為、名刺ケースに入れておきました。なにしろ油性インク、万一漏れたりしたら大惨事だからねw

まとめ

ということで、まとめる程のコトもありませんが(^^;)

値段も手頃だし、詰替え作業自体も簡単。オススメしときます。
ま、かなーりケチくさいけど、ゴミも減るしね。モノは大事に使いましょうネ。

あとね、水性のマーカー(三菱のプロッキーとか)はやめといた方が無難だと思います。
芯材なんかが多分違ってたりするんじゃないかな。耐油じゃないと溶けちゃいますのでね。実験台として人柱になりたい方はご自身の責任で。

しかし…60mlで250円。まあインクの値段なんてこんなもんが常識ですよね。
プリンターのインクがいかに暴●を●っているか…(^^;)

 

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

こちらもどうぞ♪
『お得な年間パスポートがおすすめ!!人気の水族館ランキング20選』
『一番安い時期はいつ?プリンター買替え セットアップ&キャッシュバックキャンペーン応募 インク代もチェック』
オススメ
『ハガキ・定形外・ゆうメール郵便料金値上げ!!ヤフオクはクリックポストとレターパックで対応』
オススメ
『バイクの自賠責保険料節約♪長期加入⇒途中解約払い戻しで大幅割安に』
『家電リサイクル法は甘くない!!液晶テレビ廃棄』
『ふるさと納税2ヶ月待った泉佐野市の和牛ステーキ肉が写真と全然違った(笑)話』
『ブックオフより安い?評判のネット古本通販駿河屋で買い物してみた』
『グリホサート系除草剤原液タイプに替えたらコスト1/30になった話』
『期限切れ間近のヤフーTポイントを使い切る方法』
『ヤマト運輸の新設割引フル活用したら値上げ前より安くなった話』
オススメ

Pocket

スポンサーリンク
クリックコメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください