ナルゲンケース超え?MUJI&100均化粧瓶でキャンプ用調味料入れ(容器)の自作♪コンパクト収納で持ち運び楽々ソロにおすすめ!!

Pocket

いつもご覧くださりありがとうございます。

作ってみた…はタイトル詐欺かも知れませぬ。ただ買ってきてラベル貼っただけかw
しかしながら結構なダウンサイジングに成功しました。
よろしければ参考にしてください♪

持ち運びに案外嵩張るアウトドアバーベキュー用調味料

キャンプの楽しみと言えば焚き火、そして飯!

バーベキューもいいですが、天ぷら揚げたり、ピザ焼いたり、アップルパイ焼いたり、タコス巻いたり、チョコレートフォンデュに塩釜焼きに生春巻きに杏仁豆腐作り…料理の作業をやらせれば、子供も喜びます。食育です!
調味料もいっぱい持って行きたいですよね。

車で行く時はもう大変です。実際そのまま生活できるんちゃうか?ってくらいのフルラインナップです。特に醤油とかマヨネーズなんてね、神戸物産、巷でいう「業務スーパー」に行くと、デッカイ1Lボトルの醤油が98円、500gのマヨネーズが128円とか、旅行用みたいなミニチュアボトルになってるヤツを買うより安いんです。アホみたいですけど、そのまま持っていきます。(帰りに誰か、そろそろ買い足す必要がある奴に持って帰らせるw)

ですが、バイクは積載量が限られてます。コンパクト収納が命。
テント、シュラフ、コッヘル、カッパ、タープにマット、イス、テーブル…etc.とまあそれだけでも結構な荷物です。でも飯はキャンプの楽しみ、6インチダッチオーブンも装備した現在、ソロツーでもあまり妥協はしたくない。さすがに1Lの醤油持って行くことはありませんが、それでもサイズのバラバラな小容器で持っていくと結構嵩張ります。で、なんかいい方法ないかなあ、と前から考えておりました。

こういう、ナルゲンとかの定番ケースを買ってもいいんですけどね、なんかこうあんまりオモシロくないし、ビミョーに高いしね。代用品はないものかと。

MUJI(無印良品)と100均(ダイソー)で良さげな代用品が見つかった!

で、人づてにどうも旅行用の化粧ボトルがいいらしいという話は聞いてたんですけどね。今回、リサーチ&アクションを実施して参りました。まあタイトル通り、ほぼMUJI(無印良品)で揃えたんですが、実はこの種のボトル、ダイソーにもありました。だいぶ迷ったんですけどね、最終的にMUJIにしました。理由は、

  • バリエーションがMUJIの方が多い。
  • 小さいボトルはMUJIの方が安かった。
  • サイズ的に統一感をもって揃えられるのはMUJIの方だった(パッキング時に結構重要)

基本的に小さい方がいいんですけど、径とか高さとか上手いこと揃ってくれないと全体的にコンパクトにならないんですよね。なので若干予算オーバーでしたがMUJIでまとめてみました。
余り気にする必要がない方、あと持ち出す調味料の種類が必要最小限で済む方はダイソーも大いに検討の価値アリです。(多分私のは標準じゃありません、多すぎです。ズバリ食いしん坊仕様)

ただし、ダイソーは大型店でないと扱ってないかもしれません。売り場面積400m2以上の店舗なら置いてある可能性が高いと思います。→ダイソー店舗検索はこちら

キャンプツーリング用の調味料入れ 全体図

これで全部、結構あります。ソロツーでこんだけ持ってく人はいないよなw
ちなみに梱包用のケース(バッグみたいなやつ)はダイソーです。

 

各種ボトルケースを容器別に詳しくご説明

個別にご紹介します。

キャンプツーリング用の調味料入れ ボトル大

一番オーソドックスなボトル大です。
左二個(各50ml、95円税込、以下同)は醤油とぽんずを貼ってみました。一番右のオリーブオイルは少し多目(100ml、147円)です。結構ジャボジャボ使いますんで。アヒージョなんかやるとすぐなくなっちゃいますんで多めが安心です。

キャンプツーリング用の調味料入れ ボトル小

ボトル小です。18mlです。74円。上から振り掛けるイメージ。
七味、レモン、胡椒 を貼ってみました。 七味は串焼きやエイヒレに必須です。代用ですけどオリーブオイルに通せばペペロンチーノやアヒージョもできます!

塩は?と気づいた方もいらっしゃるかと。塩は、毎度レギュラー出動してるクレイジーソルトの小瓶があるので、それをそのまま持っていけばいいかと考えてます。(そうすると胡椒はいらないかな?)

キャンプツーリング用の調味料入れ ソフトボトル

ソフトボトルです。押すとぷにゅ~っと出てくる感じですね。
大(100ml、126円)はマヨネーズ、小(30g、105円)はおろしニンニクとマーガリンを貼ってみました。マヨネーズは一通り食事がすんだ後に、焼酎の友、焚き火でエイヒレ炙るのに必須であります。旅行用の小分けは結構高いし、かといって安いからってデッカイ500g持って行く訳にはいきません。冷蔵庫から必要分だけ詰めて持っていけます。ただ、使用後にちゃんと洗えるのかが若干不安ではありますがw

 ニンニクは必須アイテムです。これとオリーブオイル、レモンさえあれば、食材は何であろうと、とりあえずイタリアンになります!マーガリンはホイル焼きで使えますね。ホタテのバター焼き美味しいけど、バイクソロだとホタテはないかなあ。あと、マーガリンは要冷蔵なのでクーラーバッグに入れないといけませんね。

キャンプツーリング用の調味料入れ 

五連になってる丸いクリーム入れみたいなやつ。
こんなにたくさんいらないかな。だけどこれ、必要な分だけ三個とか四個とか持ち出せるからいいですね。とりあえず、ラベルは下から柚子胡椒、しょうが、砂糖、ワケギ、と貼りましたが余ってしまいました。
なんか不要そうな予感。砂糖はスティックシュガーで済むし。 これは値札剥がしちゃって見つかりません。結構安かった気が。(100円くらいだったような)

キャンプツーリング用の調味料入れ スプレーボトル

スプレーボトルです。醤油とかオリーブオイル入れたら便利かなあと思って用意したのですが。要らないかも。こちらだけ100均です。MUJIのスプレーボトルは高かったモンで。スプレーボトルは噴射のギミックの分、同じ容量でも高さがデカイです。結構邪魔かも。お蔵入りの予感。

ちなみに先日投稿した記事のハッカ油スプレーをつくる時は、素材をよく確認して下さい。ポリスチレン(PS)製だと溶けちゃいます。ポリエチレン(PE)かポリプロピレン(PP)を探しましょう。→ハッカ油スプレーの記事はこちら

キャンプツーリング用の調味料入れ 箸、ナイフ、ワイン抜き、海老串、お手拭

調味料入れの他にパックに入れてるものです。
割り箸、串、ワインコルク抜き、ナイフにお手拭き。完璧でしょ。
串はエビ串といって通常より細いヤツ。これだと銀杏が刺せます。これあんまり売ってないんですよね。OKストアでゲットしました。串モノ(焼鳥)はやっぱり塩。なにしろ定番のハツ・タン・カシラ、銀杏にシシトウが必勝パターンです。
ちゃんと七味もありますしね!

キャンプツーリング用の調味料入れ パックした状態

全部入れるとこんな感じ。大分コンパクトになりました。
っていうかこんなにいっぱい持って行っても使い切れるのだろーかw

キャンプツーリング用の調味料入れ 100均注射器

おまけです。100均の注射器式のスポイトです。マヨネーズとかマーガリンを詰めるのに買ってみました。洗うの大変そうだけど。

 

まとめ

今までに比べると、あくまで体感ですが、容積的1/3位になった感じがします。
しかも、旅行用みたいな小分け品を買わずに、その都度必要な分だけ冷蔵庫から詰めれば良いので経済的。

早く使ってみたい!
が、だいぶ寒くなってきました。10月中に試せないと、来年春だよね…。
このまま冬眠の予感…

————————————————————————————————–

LOHACO(ロハコ)に無印良品の扱いがありましたので、化粧ボトルで検索したページのリンクを貼っておきます。詳しく調べたい方はご活用ください♪
⇒『LOHACO「無印良品 化粧ボトル」

—————————————————————————————————-

こちらもどうぞ!
『ツーリングに便利なコンパクトキャンプ用火器』 オススメ
『キャンプおすすめメニュー♪ダッチオーブンで焼く本格ナポリピッツァの生地を手作り』
『つめかえ君もどきアダプターとシングルガスバーナー』 
『花見におすすめアウトドア宴会メニュー』
『酒飲みキャンプに必須の氷とクーラー♪安い調達先と意外な代用品』
『中華製パクリ二次燃焼ウッドガスストーブで焚き火してみた』
『amazon激安中華製ウィンドスクリーンの仕上げ方』

『準備不要のアウトドア手巻きタコスのおすすめ』 オススメ

Pocket

スポンサーリンク
クリックコメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください