自家製手作りクラフトビール発注編 おすすめモルトエキス(原料)キット缶

Pocket

いつもご覧下さりありがとうございます。

先日のビールキット(道具)の準備に続きまして、いよいよ原料のモルト缶の発注をいたしました!  あとは商品が届くのを待つのみでございます。楽しみ~♪
なんとなく暖かくなってきましたしね。いい日和です。

ということで、ブリューランド取り扱いのビールキット缶(モルトエキス缶)について、知ってる範囲ではありますが、勝手にあーだこーだ能書きを垂れてみました。コレから発注予定の方は参考になさっていただければ幸いです。

ではどうぞ。

さて何を発注しようかな♪

先日ご紹介いたしました通り、本年も名古屋方面(正確には西尾市らしいですが)のブリューランドさんへ発注いたしました。通販にて輸入ビールキットを取り扱っている会社は他にもいくつかあるようですが、商品数や対応の早さ、ホームページの情報の見易さなど、最も利用しやすい会社かと思います。比較的初心者向け、リーズナブルなラインナップが充実している点もマル。

で、どの種類を頼もうかとしばし思案。過去に発注したリストが残っておりましたので、とりあえず、一旦、記憶を辿ってみることにいたしました。結構それなりな量であります。我ながらよくまあこんなに飲んだもんだなと(^_^;)A

今まで買って作って飲んだモルトエキス(ビールキット)缶あれこれ

それでは徒然なるままにダラダラと行ってみましょう。
尚、味の感想については、ソムリエの資格も無く、グルメでもない私の貧しい舌による独断と偏見、主観のカタマリであることをお忘れなく。酒はいっぱい飲んでますけどねw

Morgans・モーガンズ オーストラリア シリーズ

1.Morgans・モーガンズ オーストラリア ラガー 1700g

最もベーシックなキット缶です。先日の記事でご紹介した、醸造スターターキットを買うと、最初にセットで付いてくるキット缶はこちらの銘柄になります。まあ可もなく不可もなく、結構普通のお味でございました。

何しろ一番最初に作った手作りビールですので、多分、作業工程などだいぶ上手くなかったはずです。ですが、出来上がったら嬉しくて、ジックリ味わう間もなくあっという間に飲んでしまいましたw

2.Morgans・モーガンズ オーストラリア ゴールド 1700g

上のラガーと同じく、Morgansのオーストラリアシリーズであります。ブリューランドさんのラインナップの中では一番ベーシック&お安いシリーズのようですね。上のラガーと同じく、普段飲んでいるビールに近い色合いと風味でした。どちらもクセがなく飲みやすかったですが、どちらかというとゴールドの方がコクがあったかな?

3.Morgans・モーガンズ オーストラリア ドラフト 1700g

オーストラリアシリーズ3弾目。コレが一番美味しかった気がします。上の二つよりも若干こちらの方が風味が濃い印象だったかな?いずれにしても、三つとも割りとクセがなく、普段飲んでいるビールに近い印象ですね。

Morgans・モーガンズ プレミアム シリーズ

4.Morgans・プレミアム ゴールデン ザーツ ピルスナー 1700g

プレミアムシリーズです。上のオーストラリアシリーズより100円くらい高いです。微妙なプレミアム感ですねw そして味も…微妙なプレミアム感です。

こちらのピルスナーも、私が手作りビールを始めた頃に作ったので、評価が難しいのですが(ちょっと失敗しちゃったかも?)、期待してた味と少し違ったかな。ピルスナーのイメージ、透き通るようなすっきりしたクリアな味を想像してたのですが、割と濃い目でした。またいつかトライしたいと思います。

ちなみにブリューランドさんは出店先によって微妙に値段が違いますの注意です。楽天は他(amazon、ヤフー)よりも100円位高くなってます。なので、楽天でオーストラリアシリーズを買うより、ヤフー・amazonでプレミアムを買う方が若干安いですw

5.Morgans・プレミアム ローヤル オーク アンバー エール 1700g

一番最初、醸造スターターキットを購入した際に、併せて発注したモルト缶です。この写真の色ね。いかにも『クラフトビール』という琥珀色。惹かれますよね~。缶ビールでは出せない色。ですが…出来上がったら結構な『黒ビール』でございましたww うーん作り方が悪かったのかな~?

味もかなりな濃厚。私はこれはこれで美味しくいただきましたが、じいじは「さっぱりした軽いビールが飲みてーなー。早く次、作れ」と言っておりましたw いつかリベンジしたいものです。

6.Morgans・プレミアム ブルーマウンテン ラガー 1700g

ホームページを見ていると、こちらの銘柄が人気ナンバー1のようですね。味はさっぱりしていて可もなく不可も無く。普通の生ビールっぽい味です。見た目もクリアで中ジョッキに注げばビアガーデンで飲むビールそのもの。オーストラリアシリーズのラガーやドラフトに比べると、雑味が少なく「やっぱりプレミアムやな~」と感じますw これなら誰でも飲めるかと。迷ったら一本入れといて失敗はないでしょう。

7.Morgans・プレミアム コルテス セルベッサ/CORTES CERVEZA 1700g

我が家のお気に入りです。今まで二回購入しておりますが、今回も懲りずに2本発注してしまいました(^^;)A

コルテスの名の通り、コンセプトはメキシコ風ビール。ズバリ、コロナビールです。ライトでフルーティー、とくに暑い夏にはガンガン行けちゃいます。お酒飲めないオカンも、これば美味いってんで好んで飲んでました。レモン絞ってw

本来、手作りのエール酵母クラフトビールってどっちかっていうと、濃厚・コク・香りを求めるイメージだと思うのですが、それとは全くの対極ですね。ですので、これは個人によって好みが分かれると思います。ですが、一度はお試しあれ。

8.Morgans・プレミアム ゴールデン シェーフ ウィート 1700g

正直に言います。あんまり覚えてません。なんか「いい麦ですよ~」みたいなキャッチフレーズでしたが、うーん、極めて普通でした。ブルーマウンテンラガーの方が美味しかったな。好みの問題かな?

 

BR:ブラックロック シリーズ

9.BR:ブラックロック ドライラガー 1700g

ニュージーランドのブラックロックシリーズです。先ほどのプレミアムよりも更に200円ほどお高い「高級品」でございます。値段相応なのでしょうか、全体的にシッカリとした色合いと風味、香りがありながらも雑味がなく、美味しい印象です。

こちらは「ドライ」ということで、アサヒの看板商品のようなクリアでサッパリというのが売り文句です。ですが、やはりスーパードライより遥かに美味いw シッカリとビールの味、麦の風味が感じられます。もうちょっと安いと嬉しいんだけどねw

10.BR:ブラックロック エキスポートピルスナー 1700g

こちらは昨年始めて作ってみたのですが、めっちゃ美味かった!! なので今回も一缶、発注いたしました。ピルスナーというイメージとは若干異なるかもしれませんが、ほどよい苦味でとても美味しいビールでございました。苦味も嫌なものではなく、変な雑味もなく飲みやすいです。ドライやコロナと違って、まさに保守本流の『おビール』を飲んでいる気にさせる一品。おすすめいたします。

(2017.7.19追記)
 いやあ、「あ・ぢ・い(暑い)」 ですねぇ。
本年仕込んだ8缶分を予定より早く消費してしまい(オイオイw)、我が家の在庫に底が見えてきた為、先日急遽追加オーダーいたしました(^^;)

 夏にピッタリなコルテスを始めオーストラリアレンジが軒並み在庫切れだったということもありますが、今回はドドーンと三缶、全てこちらのエキスポートピルスナーで行ってみました!! いやあ今年もアレコレいろんな種類飲んでみて改めて思いましたけど、これ(エキスポートピルスナー)、やっぱり絶品ですね。美味いわぁ。ビールそのモノの味、香りや苦味、アンバーな色合いといい言うことありません。私の中では間違いなくNo.1です。
(ま、個人的な好みもありますけどね)

11.BR:ブラックロック ペールエール 1700g

これは例によって、「アンバー」つまり琥珀色の美しいやつ、あれを飲みたくて発注した一品です。プレミアムのアンバーエールが実際作ったら「黒ビール」になっちゃったもんで、再度リベンジしたかったのよね。でも同じ失敗はしたくないので、ブラックロックで行って見ました。結果は…結構普通でした。それほどアンバーっぽくなかったw まあでも普通に美味しいと思います。

一応値段チェック

まあよく飲んでますね。我ながら。そして食レポタレントでもないのに、素人なりに一個一個、能書きが出てくるもんですw

各店舗値段比較表

冒頭にも申しましたが、ブリューランドさん、出店先によって値段が違いますので、調べてみました。とりあえず本日2017.2.15現在の情報です。(価格は税込み)

  自社HP ヤフー 楽天 amazon
モーガンズオーストラリアシリーズ 2041円 2041円 2144円 2041円
モーガンズプレミアムシリーズ 2138円 2138円 2246円 2138円
ブラックロックシリーズ 2333円 2333円 2450円 2333円

その時にその時によっても変動があるかもしれません。発注する際はご自身でお調べください。

尚、amazon店は若干品揃えが悪いようで、我が家の大好きなコルテス・セルベッサがございませんでした。残念。ということでブリューランドさんの自社HPかヤフーショッピング店で購入することにいたしました。

ヤフーショッピングの5の付く日セール

普通に考えると出店料のかからない自社HPが一番安くなりそうなもんですが。ヤフーが出店料タダなせいか値段は同じですね。で、結局ポイントがいっぱいもらえるヤフー店で購入いたしました。なんせ今日は15日、5の付く日セールです。

ヤフオク出品アカウント(ヤフープレミアム登録中)で購入したところ…なんと7%も付きましたw。大部分が期間限定ポイントだから使い難いんですけどねw まあ貰えるものはありがたく戴きましょう。

発注明細

こんなにオーダーしちゃいましたw

発注明細

無理無理押し込んで送料無料にした感じです。やりすぎたかな(^_^;)A まあ缶詰だから、今年中に飲みきらんでも、長持ちするでしょう。 ※税抜き15000円以上発注で送料無料です。

お気に入りのコルテスセルベッサとブラックロックのエキスポートピルスナーを確保し、残りは今まで頼んだことの無いものをチョイスしてみました。新しい発見があるといいな♪

まとめ

ということでしょうもない買物記事にお付き合い下さり恐縮でございます。
味に関しては、かなり主観的な感想ですので、あまりお役に立たないかもしれませんが、一意見として参考にしていただければ幸いです。

数日後、商品が届き次第、本年第1回目の仕込み作業に取り掛かる予定でございます。その際は詳細にアップするつもりですので、楽しみにお待ち下さいませ。

 

(2017.4.10追記:上記の本年発注分作ってみましたので追加レビューです!! )

早すぎやろと?ハハハ。
とりあえずサクッと作ってみました。じっくり寝かせながらチビチビ消費してゆく予定であります。未だ見ぬ半年モノを飲んでみたいので。

ではどうぞ。

Morgans・モーガンズ オーストラリア シリーズ

12.Morgans・モーガンズ オーストラリア ブロンド 1700g

かなり「フツー」な感じでした。キレやコク、苦味もそこそこ。普通に美味しく飲めるでしょう。が、敢えて特徴がないかも。2.のゴールドと同じ感じでした。可もなく不可もなく。モーガンズオーストラリアのラインナップだと、個人的には3.のドラフトの方が好きかな。

13.Morgans・モーガンズ オーストラリア オールド 1700g

ご覧の通りの「黒ビール」であります。香り、コク、苦味など、十分楽しめる一品。缶のギネスと比べると、こちらの方がずっと美味しいと思います。まあギネスも英国のパブで飲むのと輸出の缶だと味が大分違うようですからね。ベーシックラインナップのオーストラリアシリーズでこれだけのモノが頂けるなら、次回からも頼むと思います。我が家のお気に入りに追加です。

Morgans・モーガンズ プレミアム シリーズ

14.Morgans・プレミアム ストックマンズ ドラフト 1700g

かなり「フツー」な感じ。上の12.ブロンドとどっちがどっちか分からなくらいでした。普通に飲めますが、敢えてコレを発注することもなかったかな。値段的にはオーストラリアのドラフトの方が安いし、プレミアムレンジから選ぶなら、個人的にはブルーマウンテンラガーの方が好みですね。

15.Morgans・プレミアム アイアンバーク ダークエール 1700g

ダークエールです。ズバリ黒ビール。香り、コク、適度な苦味とも、十分イケてます。オススメ。上の13.オールドに比べて若干上品な感じの気がしますけど、気のせいかもw 気にならない方(私とか)は値段のお安いオーストラリアオールドでも十分満足できると思います。

BR:ブラックロック シリーズ

16.BR:ブラックロック メキシカンラガー 1700g

メキシカンとの名に釣られてオーダーしてみました。我が家のお気に入り、7.コルテスセルベッサと同じく、コロナビールのようなライトでフルーティな一品を期待したのですが…コルテス~より若干濃厚な風味。よりビールらしいとも言えますね。これはこれで美味しいと思いますが、コロナ風味が欲しい!! という意味では、コルテスの方が我が家の好みですね。次は微妙かな。

 

以上、五点、こちらも併せて検討してみて下さいね♪
お役立ていただければ幸いです。

 

(2018.3.1追記)さらに2銘柄追加レビューです♪

ひそかに着々と今年の仕込みも進行中でございます。
ま、何年かやってるうちに、だいたいのお気に入りが定着してきましたので、今回の新銘柄トライは僅か二つでございます。あくまで主観的な感想ですが、よろしければご参考に。

Morgans・モーガンズ プレミアム シリーズ

17.Morgans・プレミアム ドックサイド スタウト 1700g

ズバリ、黒ビールです。昨年トライしてお気に入りになった、オーストラリアレンジの「オールド」とプレミアムレンジの「ダークエール」が売り切れだった為、こちらを入れてみました。結果は…

「あー、やっぱりこれが黒ビールだわ」

という感想。オールドやダークエールも良かったですが、こちらこそ本家本流のザ・黒ビールという感じですね。香りはあまりないですが(作りかたが下手なせいかも?)、口に含むと濃厚なスタウトの風味がふわーっと広がってゆきます。あまり苦味もなく落ち着いた味です。黒が好きな方は是非一度トライして損は無いかと。

BR:ブラックロック シリーズ

18.BR:ブラックロック ボック 1700g

レビュー等で評判が良さそうだったのでトライしてみました。
なんと、出来栄えは真っ黒。今回、黒ビールは上記のスタウト一個のつもりだったのですが…(^^;)

ですが味が、なんかこう不思議な感じ。
濃厚さがない、というかズバリ無味無臭な感じであります。ビールというより、水を飲んでるっつーかね…。例えが正確でないけど、蒸留水を飲んでるような、そんな感じです。見た目黒いからアレだけど、目隠しして飲んだらホントに水と間違えそう。

作り方失敗したかしらね?ちょっとこれは評価できませぬ。

あわせてご参考にどうぞ♪

 

本日も最後までご覧下さりありがとうございました。

こちらもどうぞ
『ボトル詰め&二次発酵編』(2017.3.2New!!)
『一次発酵仕込み編』(2017.2.26New!!) オススメ
『手作りビール予備知識編』(2017.2.21New!!)
『ビールキット(道具)準備編』
『捨てちゃう澱(おり)=ビール酵母の再利用!!整腸サプリの代用、肥料、ピザ生地など』

Pocket

スポンサーリンク
クリックコメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください