品数豊富でブックオフより安い?評判のネット古本通販『駿河屋』で買物してみた!!発送遅いけど状態良好♪1500円で送料無料ほか割引いっぱい?

Pocket

いつもご覧くださりありがとうございます。

ちょっとマイナーなネタでございます。

古本と言えば誰でも知ってるブックオフ(bookoff)ですが…
それよりも更に安くて送料もお得、品数も豊富と評判の、知る人ぞ知る静岡の『駿河屋』さんを初めて利用してみました。

まあ漫画好きな若い人にとっては何をイマサラな話なのでしょうが。
中年のオッサンにとっては少々目からウロコの新発見でございました。

ではどうぞ。

全巻まとめて自炊…の筈がなぜか歯抜けがチラホラ

以前から何度かお伝えしております。
押入れの不用品整理の一環で、古本もジャカジャカ捨てておるのですが、多少とっときたいな~というお気に入りの書物については、捨てる前にスキャナーで『自炊』しているのであります。どうせあんまり読むことはないんだろうけどw

「自炊」について詳しくお知りになりたい方はこちらをどうぞ。
『富士通scansnapで文書電子化&自炊が爆速に♪』 
『OCR全文検索で自作電子辞書?英和辞典を自炊』 

でまあ、古い単行本シリーズなど、全巻まとめて…あったはずが、なぜか1~2巻歯抜けになってとるのが結構あるのですね~(^^;) 当初、抜けてるところは借りて済ませちゃったり、逆に人に貸して返ってこないままン十年とか、理由は様々だと思うのですが、あんまりよく覚えてなかったりしてw

で、「ほぼ全巻揃ってる」書籍を自炊するにあたって、どうせなら歯抜けの冊も足して埋めとくか、ということで、古本屋さんで安いモノを探すことに相成りました。一生懸命無駄な物を捨ててる最中に、新たに古本を買うという、オカンが聞いたら発狂しそうな暴挙でありますが、ま、自炊が済んだら捨てちゃいますのでね。ごみんなさい。

実店舗からネット通販まで、古本屋さんアレコレ

実店舗営業の古本屋さんは行く手間が掛かる上に在庫が無ければムダ足

当初はそれ程マジでもなく、次の土日、空き時間に古本屋さんを覗いてみるか、程度に考えておったのです。ブックオフの本社がたしか古淵にあるし、バイクならさほど時間も掛からんだろうし。

ですがよくよく考えてみると、この時代にお店で古本探すってのもあまり合理的じゃないよね?いくら大規模店だって店舗在庫なんてタカが知れてるし、行ってみてお目当ての本が無かったらそれまで、時間の無駄だよなあ、と。

ネット通販系は検索は楽だけど、送料が…?

ということで在庫確認が容易なネット通販で探すのは自然な流れであります。

ただし、店舗と違って送料が掛かるのがちょっとネガティブな点。
目的が自炊なので、本そのものの品質は「読めりゃ良い」レベルの安物で十分。日焼けだってグレーでスキャンしたら新品みたいな画像になりますしね。安いが一番。ただそうすると、送料の方が高くなっちゃったりして。まとまって購入ならまだしも、1-2冊ごとに買い集めてると送料がバカにならないかもしれません。

この辺りの、「在庫」と「価格」と「送料」の兼ね合いで良い落としドコロがあると助かるのですが。

ということで、いくつか確認した「ネット古本屋さん他」は以下の通りであります。

厳密には古本屋さんじゃないけど…必須の2サイト

ヤフオク

まずは定番のヤフオクです。古本屋さんじゃないけどw
なんせ流通量というか利用者数が桁違いですのでね、ココを見とかない訳にはいきませぬ。

ヤフオク本雑誌カテゴリー画面

公式ページはこちら『ヤフオク:本、雑誌カテゴリー』

さすがに情報量が多いだけあって、結構なマイナー書籍でも出品されてたりします。そしてお値段も手頃。ただし、多くの場合は個人出品です。良心的に164円のクリックポストで発送してくれる出品者が多いようですが、最終的には別々の出品者から数冊ずつ買い集める形になりますので、結果として、手間と送料が意外と掛かりますね。

反対に、同じ出品者からある程度まとめ買いをする場合でも、個人利用のゆうパックなどでの発送となりますので、後述のネット専業古書店に比べると送料的にかなり不利ではあります。一冊二冊を拾い買いする時が一番有用ではないでしょうかね。

尚、ヤフオク内で「オークションストア」として「ブックオフ」が出品しているコトも付け加えておきます。
個人出品と違って在庫が多いですし、まとめて購入すれば同梱で送料も安くなりますので一見の価値有り。ですが…、実は、探す手間や送料を考えると後述のブックオフオンラインで購入した方が遥かにお得だと思われます。ここで出品してるメリットって何なんでしょうね?告知的な意味合いなのかな?

amazon(アマゾン)

アマゾンも「古本屋」さんじゃないですけどね。
マーケットプレイスで中古品も同時に情報閲覧できる(しかも安い順に)ので便利であります。

amazon(アマゾン)本カテゴリー画面

公式ページはこちら『amazon:本カテゴリー』

amazonは元々は書籍からスタートしとりますのでね、さすがにその取り扱い量は目を見張るものがあります。在庫切れ商品もデータとしては掲載されてますので、ちょっとやそっとでは「見つからない」ということは無いでしょう。

書籍名や著者などで検索してお目当ての商品に辿り着いたら、小さく書かれている「中古品」をクリックすれば、マーケットプレイス出品の古本が表示されます。送料込みで安い順になってますので見やすいです。あとは状態(程度)との兼ね合いでお気に入りのモノをチョイスすればOK。

古い書籍の場合、一部レア物を除くと、「本の代金1円+送料257円」という販売が多いようです。実質的に送料に利益を乗せてるのでしょう、結局のところ送込み258円ってことなんですが、この257円って何なのかしらね?

…で、実はここでひとつ問題がございます。
この送料、同梱扱いにできないみたいなのね。つまり同じ出品者からまとめて何冊買っても、送料は(例えば)257円×冊数になるだけ。そういうしくみのようです。

全巻セットなど初めからセット販売されてる商品は別ですが、個別に一冊ずつカートにかき集めて会計すると、結果、送料だけでエライ高額になっちゃったりします。

なのでアマゾンを使う場合は、一冊だけどうしてもすぐに欲しい、という場合が便利です。
逆にまとめてたくさん買う方は、以下でご紹介する他のネット通販を検討した方が利便性が高いかと思われます。

専業(?)の古本屋さんが展開するネット通販三社

ブックオフ(BOOK OFF)オンライン

やっと出てきました、専業の古本屋さん。
日本中の零細古書店を葬った(失礼)業界の雄。それだけに在庫数は期待したいところ。

ブックオフオンライン(BOOKOFFOnline)トップ画面

公式ページはこちら『ブックオフオンライン(BOOK・OFF Online)』 icon

さすがに業界最大手、文句の付けようがありません。
在庫数も豊富、1500円以上購入で送料無料というのもありがたいですね。必然的に、まとめて買う方はamazonよりもこちらが断然お得であります!! 1500円位ならすぐ行きますしね。

そして結構な頻度で割引クーポン券を配っているようですので、うまく活用するとかなりお手頃に利用できるのではないでしょうか。

今まであまり知りませんでしたが(恥)、在庫量も多いし、家で確認できる上、値段も結構お安いです。ハッキリ言って「もはや、ブックオフの店舗に行く意味ねーなー」と思いました(^^;)

ネットオフ

今回初めて知りました。ブックオフで検索すると何故か出てくるネットオフ。
ブックオフの別サービスか何か?と思ったのですが、運営は全くの別会社「リネットジャパングループ㈱」(3556東証マザーズ上場)であります。TSUTAYA傘下のグループ企業とのこと。しかしこのロゴ、オイオイ、丸パクリかよw と感じた方も少なくないのでは?

ネットオフ(NETOFF)トップ画面

公式ページはこちら『ネットオフ (NET OFF)』

ちょっと調べてみたら、元々ブックオフから暖簾分けした会社らしいですね。なのでこんな似たようなロゴを使ってるのでしょう。紛らわしいな(^^;)

とはいえ、ネット通販古書店ではブックオフに並ぶ大手だそうです。
品揃えや価格、サイトの見易さなど、ブックオフに引けを取らないクオリティです。送料は1600円以上もしくは三点購入で無料とのこと。後者はかなりオイシイサービスですよね~。

まとまった購入を考えている方は、ブックオフオンラインと同時に、こちらもチェックしておいて損はないでしょう。必須であります。

駿河屋

ここまで調べてやっと本日のお題である駿河屋が出てきましたw
いやホントに情報が少ないっていうか、アキバ系の方にはお馴染みなんでしょうが、我々一般人にはあまり目に付かないのですよね。早速参りましょう。

駿河屋トップ画面

公式ページはこちら『駿河屋.JP』

今回初めて利用しましたので、迂闊なことは言えないのですが…

もっと早く知り合っていれば!!

…と思いました、いや正直なところ(なんか変なノリやなw)。

  • (今回たまたまかもしれんけど)欲しい本がほぼ全てあった
  • amazonやヤフオク、ブックオフ、ネットオフで在庫切れの本も、ほぼ全て入手できた
  • その上値段も安い。モノにも拠るが、全体的にブックオフよりも20-30%安かった?
  • 送料はブックオフと同じく1500円以上で無料。ちなみに1500円未満でも257円、1000円未満なら309円とamazonよりも全然お得。
  • まとめ買いで冊数が増えると自動的に更にドンドン割引になるw(何故か最初の金額より15%位割引になってた)

…とまあ、満足度120%位のお買物をさせていただきました。駿河屋さん、感謝です。

ただし、ちょっと精査してないのでアレなのですが…
たまたま今回探していた本のジャンル的にバチっとハマッたということもあるかもしれません。特に漫画系は強いようですし。ブックオフやamazonはやはり全方位的に品揃えをしてますのでね、駿河屋では全く扱いがないけど…という分野もあるのではないかと思います。まあ特定分野のニッチを狙うのは当然の企業行動ですが。

なので、ユーザーとしては、比較検討してうまく使い分ければ良いと思います。
一応、こちらも見ておいて損はないサイトかと。

ただし!! これだけ満足感120%の駿河屋さんですが、一点だけ気になるコトがございます。それは…

納品が異常に遅いこと

次項で詳しく。

結局、発注⇒納品まで10日間以上かかった

今回の買物、個人的にはとーっても満足しており、不満は全く無いのですが、一応、事実関係だけ記載しておきますね。

オーダーから発送まで

  1. 某月某日 発注⇒自動応答メール受信
  2. 翌日 注文確認メール受信
  3. 7日目 商品確保確認完了・振込依頼メール受信(⇒即日銀行振込をしました)
  4. 8日目 入金確認完了メール受信
  5. 10日目 発送完了メール受信

…ということで、発注してから発送完了まで10日間かかりました。銀行振り込みではなく、クレジットカードであれば多少早かったかもしれませんが、いずれにしろ、商品確保・確認に時間が掛かったようです。

今回駿河屋さんで買物するにあたって、様々な第三者情報から、「遅い」ということは事前に聞いておりました。なので個人的には最初からそのつもりでしたので全く気になりませんでしたが・・・。

サイト記載の情報を見る限り、「納品に時間が掛かるよ~ん」というコトが、目に付くところにハッキリ告知されてる訳でもないようですね。常連さんはご存知でしょうけど、事情を知らない一見さんだと、イラっと来る人もいるかと思いますw

納品された商品は予想以上に…

んで、最終的に届いた商品がこちら。

駿河屋 古本 箱

こんな感じです。予想以上にキレイ&大きな箱にビックリw
大口契約ならではなのでしょう。個人のヤフオクでこんなデカイ箱に入れて発送してたら、いくら送料取られるか想像もつきません(^^;)

開けてみます。

駿河屋古本

中身もキレイに梱包されてます。
amazonみたいに台紙に固定して、ビニールカバーでシッカリ梱包されています。キチッとした納品書も同梱、頼めば領収書も作成してくれます。それにしても…こんなデカイ箱でなくてもいいのにw

肝心の本の状態ですが…

  • 基本的には普通の古本です。
  • ですが、ワゴンセールのような痛んだモノではなく、結構キレイ。(一冊100円以下にしては上出来かと)
  • 日焼け黄ばみはありますが、大きな破れなどはありません。
  • カバーも比較的キレイ。
  • 前の持ち主の名前が記入されてた本が一冊ありましたw

まあ古本としてはキレイなんじゃないですかね。多少クリーニングもしているのかもしれませんが。少なくとも自炊目的なら文句なしであります。

ちょっとだけ面倒だったのは…
一冊ごとに、カバーに管理用のタグシールが貼ってあるのですね(他、店舗陳列時の値札も貼ってあったり)。このシール、まあまあ粘着力があるので、剥がすのに少々時間が掛かりました。最終的に綺麗に剥がし、ベタベタも除去するためにパーツクリーナーが必須でした。

まとめ

ということで駿河屋さんのまとめ。
先に言っておきます。
ハッキリ言って、かなり遅いです。

ですが、それを補って余りある品揃えと価格は魅力的。
時間に余裕の有る方は十分ご満足戴けるでしょう。

なんせ他で調べると在庫切れの本もほとんどゲットできましたのでね。
多少時間が掛かったって、結局ワンストップで購入できれば少ない手間で済みます。

個人的に当分入用は無いと思いますが、いつかまた必要があれば、是非利用したいと思っています。

最後に…
繰り返しになりますが、急ぎの人には勧められませんw
そういう方はブックオフやネットオフを利用しましょう。
一冊のみならamazonも便利。

駿河屋さんは選択肢としてキープしとくのが良いでしょう。

 

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

こちらもどうぞ♪
『ドキュメントスキャナーScanSnapで文書電子化&自炊が爆速!!レンタルや中古品なら安い♪』
『OCR一発検索の自作電子辞書?英和辞典の自炊やってみた』 
オススメ

『卒業アルバム捨てる前に自炊電子データ化してみた』
『年賀状を捨てる!!スキャン⇒パソコンでデジタルデータ保存』

『故障シュレッダー試しに分解してみた&コクヨSilent-Duoが予想外に凄かった件』
『一番安い時期はいつ?プリンター買替え セットアップ&キャッシュバックキャンペーン応募  インク代もチェック』 オススメ
『昔のアナログLPレコード処分前に中古相場&ヤフオク相場調べてみた』 オススメ

Pocket

スポンサーリンク
クリックコメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください