桜のシーズン お花見おすすめ宴会メニューと東京都内名所&穴場スポット探しの条件

Pocket

いつもご覧下さりありがとうございます。

ちょっと早いですけどね、今年もあと二週間くらいで桜の開花、そう、花見の季節がやってきます。
年に一回、この時だけ、僅か二週間程度の儚い祭り。昨年亡くなったお婆ちゃんは毎年この季節になると、「今年も桜が見れるなんて幸せね~」と言ってましたわ(´;ω;`)

花見といえば宴会です。どうせやるなら、より快適に楽しみたいものです。アウトドア宴会歴ン十年の管理人が、おすすめのメニューや意外に盲点なちょっとした工夫など、ご紹介いたしましょう。

ただの大きなお世話ですが(^_^;)A

ではどうぞ。

20172018年 桜の見頃は…?開花・満開時期の予想

(2018.3.10追記)
当記事は2017年3月20日に投稿したものです。ですが、下記リンク先にて最新情報を確認できますので、ご参照の上、今年のお花見プランニングにお役立てください♪
———————————————————————————————

まずはこちらの情報をどうぞ。
桜の開花予想-日本気象協会(3/15発表)

東京都心の開花予想日は3/23、予想満開日は4/2ですね。平年に比べると開花が三日早く、満開は一日早いそうです。まあ、だいたい、例年通りでしょうかね。

そうすると宴会のピークは4/1-2の土日、3/31(金)の夜桜も混雑しそうです。すいてるのが良い方は一週間前の、3/25-26の土日に出掛けてみても良いでしょう。いずれにしても天気が良く、暖かいといいですね♪

ということで、あまりモタモタしてられませんなw
さっさと記事をまとめなければ(^_^;)A

ナイスなアウトドア宴会の条件

花見宴会の条件。
というかね、まあ何でもいいんですけど。花火でも、紅葉狩りでも、星空観察でも、海でも、川でも、スキー場でも、レース観戦でもね、基本は同じです。アウトドアで宴会やるときの基本。

  1. 美味しい料理
  2. 快適な装備
  3. 軽量な荷物
  4. 良い景色(花見の場合は、すいてて桜がいっぱい見れて広い場所)
  5. 良い天気

5はまあ運次第なんでしゃあないですけどね。1~4が良い花見宴会の基本的な条件であります。特に花見の場合はだいたい、電車で日帰り都心での実施が前提ですので、3の軽量な荷物がポイントです。1、2との相反する条件にどこに折り合いをつけるか、宴会コーディネーターの腕の見せ所(大袈裟かw)。

いやまあ、別にいいんですよ。お金いっぱい掛けてね、フレンチのケータリングなんか頼んだりして、大量の荷物もバイト雇って運ばせてね、ダイニングセットかなんかも用意したりしてね、やろうと思えばなんでもできるんです。そういう人は好きにやって下さい。

しかしながら我々のようなシモジモが、手軽に快適にアウトドア宴会を楽しむには若干工夫が必要でございます。がんばりましょう。

ということで順番に具体的なポイントについて見て行きましょうね。
Let’s Go!!

フリー素材 花見

 おすすめの花見のおつまみ(食事)メニュー

みなさん、普段どうしてます?乾きものに発泡酒ですか?それも悪くないけどね、何か寂しいでしょ。女性はそんなオッサン臭いの嫌ですよね~。それに、お花見の季節ってまだ四月の初旬です。できれば暖かいモノがあると嬉しいですよね。特に夜桜の場合なんかは尚更です。

あとは洋食風というか、エスニックというか。軽食でよいので外国のものを織り交ぜると気軽に非日常感が演出できておすすめであります。

ということで一工夫して普段とちょっと違うメニューをどうぞ。

お酒はワインと本格焼酎で

まずはお酒です。何はなくともまずは酒。酒がなくては始まりません。
最初はビールや発泡酒でカンパーイ!!と行きたい所ですけどね、ビールはいろいろとデメリットというか面倒なことがあります。

  • ぬるいと不味いからクーラーボックス必須。荷物増える。
  • よく冷えたビールは美味いんだけど、四月で外だから寒くて体冷えちゃう。
  • さらにビールは度数が低いから、結局たくさん飲むことになる⇒運ぶの重い。トイレが近くなる。

…etc.などなど。まあ夏に車でキャンプなら行き倒れるまでビールなんですけどね。私のキャンプ仲間はいつも10Lの生ビールサーバー持ち込んで浴びるように飲んでますw

ですが、花見の場合は荷物が嵩むと致命的。ここは割り切って、最初からビールは選択肢から外してしまいましょう。

まずは常温でOKな赤ワインで乾杯。最近はチリのカベルネで400円位から結構美味しいのがあります。下手な2000円程度のボルドーよりずっとうまい。5~6人なら3~4本用意しておけば十分でしょう。女性も喜びますよ。

黒嘉門 芋焼酎 業務スーパー 1800mlそれだけじゃ物足りないお父さんには本格焼酎を。25度ありますんでね、1パックあれば余るでしょう。荷物が少なくて済みますよ。お湯割りにすれば暖まります。ロック好きな方は、ミニソフトクーラーに氷だけは用意しておきましょう。

コチラの記事もご参考に
『甲類でガマンしなくてイイ!!近所で買える激安本格焼酎』

ワインに合うオードブル

サキイカと柿ピーでも悪くないですけどね、比較的入手も持ち運びも簡単、封を切るだけで、ワインに合う三種の神器、生ハム、チーズ、スモークサーモン

フリー素材 生ハム モッツァレラ生ハムはスーパーで買うなら、「ラックスハム」ってヤツの方が美味しいです。たっかーいパルマ産や、スペイン産のハモン・セラーノをご用意できる方はお好きにどうぞw

チーズはお好みですが、生のモッツアレラなんかを切るといい雰囲気になりますね~。安いスーパーだと250円くらいかな?少し値が張りますが、ワインに合うパルミジャーノやゴルゴンゾーラ辺りも最近はお安く入手できるスーパーもあるようです。味が濃いから量も少なくて済むしね(荷物量重要です)。

スナック的なおつまみに、クラッカーやトルティーヤ・チップス(ドリトス)もおすすめです。 クラッカーに「載せるもの」は業務スーパー辺りを探せば、安いレバーペーストディップがイロイロ見つかりますヨ。ドリトスは、ナチョチーズも良いですが、サルサソースアボカドディップサワークリームなどが美味しいです。後述のタコスにも使えますので、一つあると便利です。こちらもお徳用の大きいのが業務スーパーで入手できます。

メインのお弁当に手巻きタコス

タコスの材料メキシコのソウルフード、タコスです。花見に限らず、紅葉狩りや運動会のお弁当にもピッタリ。

以前に別の記事でまとめましたので詳細はこちらをご一読ください。
『子供も喜ぶアウトドア手巻きタコスのおすすめ』

 

詳しくは省きますが、手巻きタコスのメリットはズバリ

  • 下ごしらえがほぼ不要(パーツを買ってくるだけ)
  • 火がなくてもOK(あればホカホカで美味しいけど)
  • ただ食べるだけでなく、包んだりする作業も楽しめる
  • 和食じゃないので非日常感も味わえる

そして結構お腹いっぱいにもなります。ホントはね、コロナビールと合わせたいところですが。赤ワインでガマンしましょう♪

余裕があればプチ鍋に…チーズフォンデュ

先にも言いましたけど、桜の花見はまだ肌寒い四月初旬、鍋があると暖かくていいですよね~。私もいろいろやりました。カセットコンロで水炊きとか、おでんとかね。でもね、やっぱり基本的に鍋は大変。仕込みも荷物も準備がたくさん、生ゴミも出るし。おでんはまだマシでしたが、水炊きは大変だったw 白菜とネギのゴミだらけ。

フリー素材 チーズフォンデュそれに対して、お手軽に楽しめるのがチーズフォンデュであります。

用意するのは、100均のミニ土鍋、シングルガスバーナー、串、チーズミックスと具材。チーズミックスはスーパーで300-400円程度でしょうか、チーズフォンデュ用のものが売ってます。白ワインも少々あった方がいいかもしれません。チーズミックスの袋に書いてあるレシピを参照しましょう。

具材はブロッコリー、ソーセージ、フランスパン。ブロッコリーは事前に家で茹でてタッパーに入れていきましょう。現地で茹でると大変だし、タッパーなら荷物もコンパクトで楽チンです。赤ワインを飲みながらフォンデュ鍋をつついてるとイイ雰囲気ですよ~。

おでんみたいにお腹いっぱいガッツリ、って感じではありませんけどね。でも洋風な料理は非日常感も演出できて楽しいのです。昔、スキー場でもよくやりましたw 白銀のゲレンデと青い空、赤ワインと緑のブロッコリーの色合いが鮮やかで美しいんだな、これが。

フリー素材 カマンベールチーズついでにオマケ情報。普通とちょっと違う、おすすめチーズフォンデュです。 チーズミックスを使わずに、カマンベールチーズ丸ごと一個使います。

ガスバーナーの上に使い捨てのアルミ皿のようなものを設置し、カマンベールチーズをそのまま一個載せて加熱します。事前にナイフでチーズの表面を丸く切って「蓋」を引っぺがします。で、チーズがトロトロになってきたところで具材をつけて食べるだけ。

味はこっちの方が絶品です。ポイントは粗挽きのブラックペッパーを使うこと。若干お高くなりますけどね、土鍋不要なので荷物が少なくなって却って楽かもです。

(2017.6.20更新)
実際やってみました。こちらもどうぞ♪
『カマンベールチーズフォンデュ試してみた』

網焼き 串モノエイヒレなど

フリー素材 エイヒレここまで洋風中心で見てきましたが、最後に和風のオススメもどうぞ。フォンデュなどでシングルガスバーナーを持っていくようでしたら、ついでにやってみるのも良いでしょう。

 さすがに花見で炭火BBQはなかなかやりづらいところ。でも、串焼き程度ならシングルバーナーと100均焼き網でもなんとかできますよ。焼け具合を確認しながら引っくり返したりして、炙りながら飲むのも楽しいモノです。具材はお好みでよろしいかと思いますが、私のおすすめは渋く、

  • 串焼き銀杏ハツ(家で仕込んでタッパーで持参)、ししとう辺りを塩と七味で
  • エイヒレ…マヨネーズと七味で
  • しいたけ…レモンで

一通り満腹になったあとのデザート的な感じで。ちびちびと焼酎のロックでも飲みながらやるのが楽しいですよ~。

エスプレッソ

カプチーノの完成最後のデザート的な締めに。

一通り飲んだ後に、のんびりと暖かいコーヒーを啜りつつ、散る桜を眺めるのも風流であります。

インスタントでも良いですが、もしマキネッタがあれば、せっかくなので、エスプレッソを入れてみましょう。美味しいですよ~。ケーキなんかもあるといいですね。

 

マキネッタで入れるエスプレッソについて、詳しくははコチラをどうぞ
『マシン不要!!直火式マキネッタでエスプレッソ』

…とまあ、あれやこれやと夢は膨らみますが、何でもかんでも持って行く訳には参りません。快適さを損なわずに最低限の荷物にいかにまとめるか、次項でどうぞ。

 

装備・荷物

快適な装備をいかに軽量荷物でまとめるか。知恵の絞りどころです。
どうでもいいけど、上野の花見客見てると、たまにコタツとか持ってきてる人いますよねw あれ、快適なんだろうケド、準備も後片付けも大変でしょ。雨降ったらどうすんだろうね。

敷物

実は一番大事なものがこれ。声を大にして言います。敷物重要。実は料理よりも大事かもしれない。その割りに皆さん案外知らない、活用してない。ちゃんとした敷物にすることで快適さが10倍位違います。

だいたい皆さん普通、レジャーシートを用意しますよね。まあ、それはそれでいいんですけどね。アレ一枚だとすぐお尻が痛くなっちゃうでしょ。上野に来てる人達なんか見ても、みんなレジャーシート一枚。知らない人が多いのね。敷物の下にクッション素材があると快適そのもの。そして暖かですよ~。

最適なのは、キャンプで使う銀マットとかがあると暖かいし肉厚だしいいんですけどね。でも、車で行くキャンプと違って、花見の場合は荷物になりますので代用品を利用しましょう。実は100均パズルマットがなかなかオススメ。野外イベントでは必須アイテムといっても良いくらい。

ただし、座敷形式で楽しむ花見ってことになるとオススメの一番はダンボールです。いわゆる『プロキャンパー』の方々も皆さん重宝されているように、クッション性と保温性が抜群なのです。ある意味業務用w 下手すると、家庭のリビング、固いフローリングより快適ですよ~。帰りは捨ててこれるしね(ゴミ回収がある会場なら)。おすすめはトイレットペーパー用のデカイやつ。厚いし、広げると二畳くらいになります。薬局(ドラッグストア)か、ホームセンターで貰いましょう。

補足ですが、寒い時は上に、100均の「薄~い」銀マットを敷くと多少暖かになるかも。100円で一畳くらいかな?

クーラーバッグ

ドリンクがビール主体だと必須装備ですね。ぬるいビールほど不味いモノはありません。ですがここではビールオススメしませんので別用途です。生ハムやチーズ他、生もの(要冷蔵の食材)を運搬するのに最低限のサイズのモノを一つ用意したいですね。他に、焼酎用にロックアイス一つ用意すれば保冷剤にもなりますね。

携帯用のこちらのソフトクーラーは、折り畳めるので帰りは楽チンです。ホームセンターで1000円位。あスーパーで貰えるなら、使い捨て前提で発泡スチロールボックスも便利ですね。

シングルバーナー

SOTO ST-310と謎の中華製シングルバーナー前述のチーズフォンデュや網焼きをやるには必要です。ホントは炭火が良いんですけど、キャンプ場ではないので、さすが管理が大変、というか大概は条例的にNGでしょう。

普通のカセットコンロでも良いのですが、荷物になっちゃいますし、なんせ雰囲気がホームレスな感じになっちゃうので…(^_^;)A

できればこういうコンパクトな物があるとスマートなスタイルになりますよ。

詳しくはこちらの記事をどうぞ
『ツーリングに便利なコンパクト火器』

コロコロ

正式名称はキャリーカートって言うのかな?空港でCAさん引っ張ってるやつですね。

これも野外イベントに必須の便利アイテム。重い荷物も楽チンです。こちらもホームセンターで1000円位で買えます。いろいろ使えますので、一家に一台、用意しといて損はありません。

都内のおすすめ&穴場スポット…?

最後に花見に最適な場所について。といっても、私も都内及び首都圏近郊の桜を端から端まで知ってるわけじゃありませんから(汗)、結構テキトーな情報しか持ってません。まあみなさん、口コミなどを駆使して穴場を探して下さいませ。というか、本当に良い場所は誰にも教えたくないからネットには出てこないんですけどね(^_^;)A

誰にも教えたくないような、快適!! 花見スポットの条件をいくつか挙げると…

  • みんなが集まりやすく帰りやすい場所⇒都心になりやすい
  • トイレが多くて近くにある、ゴミも捨てられる
  • 空いてる、広い、知られてない
  • なんと行っても桜が綺麗

なかなか厳しい条件ですな。そんな良い場所、ネットで教えてくれるような人、いる訳ありません。頑張って探しましょうw

私は人ゴミは大嫌いなので、上野のようなメジャースポットは最初にパスでございます。そういう方も多いようで、最近だと砧公園や林試の森公園が静かな人気のようですね。

あとは思い切って都心を諦めて、「誰かの家の近所の公園」ってのが案外良かったりします。荷物の出し入れやトイレのこともあるし。「誰か」というのを実際、誰にするかが問題ですがw

管理人のお気に入りは都心も都心、筑波大の大学院がある駅の近く。知ってる人は知っている地元では有名な穴場です。ヒントは坂です。ナナメってるので少し座り心地が悪いですが。興味のある方は探してみてね♪

フリー素材 夜桜

まとめ

のんびり書いてたら、開花が近づいてきちゃったもんで、最後は少し端折ってしまいましたw

アウトドア宴会の装備に関しては、花見に限らず、花火や紅葉狩り、運動会(酒はNGだけど)でも応用可能です。その辺の詳細は、後日改めて機会があればご紹介いたしますね。

 

ということで、本日も最後までお付き合い下さりありがとうございました。

こちらもどうぞ!
『バイクでお散歩 曽我梅林(小田原梅まつり)』
『大雄山最乗寺の紅葉は11月下旬が最高だった』
『一升900円~近所で買える激安乙類本格焼酎』 
オススメ

『つめかえ君もどきアダプターとシングルガスバーナー』 
『荷物も手間も不要でソロキャンにおすすめ♪まるごとカマンベールチーズフォンデュは絶品!!』
『準備不要のアウトドア手巻きタコスのおすすめ』 オススメ
『キャンプおすすめメニュー♪ダッチオーブンで焼く本格ナポリピッツァの生地を手作り』
『酒飲みキャンプに必須の氷とクーラー♪安い調達先と意外な代用品』
『MUJI&100均化粧ボトルでキャンプ用コンパクト調味料入れ』 
オススメ

Pocket

スポンサーリンク
クリックコメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.